記事一覧

七夕つくり

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpg

 昨日は、浄土ケ浜の仮設住宅で、皆さんのお手伝いをさせて頂きました。
 朝から夕方まで、皆さんと談話室で七夕を作りました。飾りは折り紙で、いろいろ作りました。施設内に5本立てました。
 短冊の願いを見ると涙が出ました。七夕は笑顔で作られていたのですが、短冊の願いは「まだ叶わぬ普通の生活」が願いでした。つらいです。
 私たちもがんばろう!

 ボランティアを終えた後、宮古市にある中央通り商店街振興組合の高橋雅之理事長と末広町商店街振興組合の佐香英一理事長に挨拶と話を伺うことが出来ました。
 大震災で特にひどかったのは、中央通り商店街です。高橋理事長の店もつなみで流され、店を移転して営業をしてます。中央通り商店街は、店が流された商店が多く、復旧は難しいと話されました。もう一度、商店街を見て回りました。