記事一覧

青葉公園商店街 掃除

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpgファイル 33-4.jpg

 昨日は、釜石市内のホテルに泊まることが出来ました。
 朝、ホテルから青葉公園商店街に、歩いて行けました。

 前日に、片倉会長をはじめ役員の皆さんに許可を頂いたので、掃除を行いました。掃除をしていると、出勤してきた青葉商店街の皆さんも掃除に加わり「掃除の日」になりました。市道の雑草まで無くなり、益々の商売繁盛を願ってます。

 掃除の後、只越町の歴史やこれからの話も伺いことが出来ました。10月21日に開催予定の釜石祭りに、青葉公園商店街の皆さんは参加を計画しています。自分も参加を許可され、法被と手拭いを頂きました。ミゼットとベスパと黄色きハンカチを持って参加します。

 午後から、只越町商店街振興組合専務理事で青葉公園商店街事務局長の江刺伯さんの計らいで、釜石市の現状を案内して頂きました。感想は「つらい」のひとことです。
 視察した場所は、只越町商店街・旧魚市場と第2魚市場、仮設住宅、港湾付近等を視察させて頂きました。

七夕~ 黄色いハンカチ

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpgファイル 34-3.jpgファイル 34-4.jpg

 宮崎県日向市上町「ひむかの杜」で、七夕祭りが7月8日、一日遅れで開催されました。来場した皆さんは、黄色いハンカチに東北の皆さんへの思い(応援メッセージ)を書きました。思いをのせた黄色いハンカチは、10月に東北の皆さんへお届けします。

 この「黄色いハンカチ~」は、日向ひょっとこ夏祭り・日向十五夜祭り・EVフェスティバル(熊本市)でも続けます。

 日向ひょっとこ夏祭りでは、ひゅうが農園の店頭で「黄色いハンカチ~」を行います。当日は、「がんばろう!東北」「がんばろう!日本」「絆の黄色いハンカチ」の黄色いのぼり旗(5mポール)を上げるので、ひょっとこ夏祭りのステージから見えるはずです。

 自分が日向市に居ないのに「黄色いハンカチ~」が出来るのは、まちづくりコンサルタントの三堀俊之さんが応援したからです。 今回も、自分の思いを理解して、自分が居ないのに「黄色いハンカチ~」を開催してくれました。この10年間、日向市のまちづくりやイベントで、目立ず確実にサポートしてくれた日本一のコンサルタントです。

 三堀さんは、上町商店街振興組合のまちづくりを、計画通り20年で完成させたことで有名です。三堀さんの一番すごいところは、上町区で一番顔が広いことです(怖い)

 三堀さんの画像は、今日の「願いはひとつ 東北の復興」の画像中央と6月23日の日記「手作りの採点機」を操作してる人です。