記事一覧

ベスパ1951 (東京都)

 昨日は、東京都小平市のカネバンさんで、イベントで使用するベスパの輸送について、打合せをしました。東北~東京~近畿の走行距離800km超。
 カネバンさんのサイト http://www.kaneban.jp/

あと3日 へべすプロジェクト(3) 研究者の実力

 宮崎県産業支援財団の実力を説明しますと、宮崎県産業支援財団は平成24年1月6日に「C型肝炎ウイルス産生抑制剤」特許を取得しました。

 特許権者は、南日本酪農協同株式会社、国立大学法人鹿児島大学、財団法人宮崎県産業支 援財団、国立大学法人宮崎大学、雲海酒造株式会社、宮崎県(持分順)です。

 発明の名称はC型肝炎ウイルス産生抑制剤、特許番号は第4892690号です。

特許取得の記事
 http://www.dairy-milk.co.jp/news/c.html

宮崎県産業支援財団
http://www.i-port.or.jp/mi-create/kenkyu_naiyou.html

あと3日 へべすプロジェクト(4) 届けたい

 へべすも、宮崎県地域結集型共同研究事業「食の機能を中心としたがん予防基盤技術創出」(平成15年~20年)の研究結果を元に共同出願をしました。
http://www.hyuga.co.jp/data2007/09/2007-09-12/img001.html

 へべすに関する全てデータは、国・県の行政機関が研究実験して発表したものです。信頼性の高いデータだと信じています。宮崎県と共同出願した内容は、国立感染研究所感染センターのサイトある感染症に有効かもしれません。
※特許申請中で特許は取れていません。

国立感染研究所感染センター
T細胞白血病、急性ウイルス性肝炎の話
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g2/k02_38/k02_38.html
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_03.html

 仮りに特許が取れなくても「へべすの素晴らしさ」が、生産者を始めとする関係者にとって「大きな自信と誇り」を持つことが出来たと思います。
 
 素晴らしい可能性をもった日向特産のへべすを、研究実験に準じて「サプリメント」を作りました。製造後は時間を置いて、今年2月、財団法人宮崎県公衆衛生センターに品質検査を受けて、合格しました。

 製造で注意することは、研究実験の結果、特定の条件を守らないと期待する効果が得られないことも分かりました。

 5年の歳月をかけて、しっかりと研究実証をして参りました。
 岩手県・宮城県・福島県の方の健康を願い、このサプリメントを希望される方に差し上げたいと準備を進めています。
 準備数は1000人×6ケ月分(6袋)です。

サプリメント(無料)を希望される方は以下のサイトをご覧ください。
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu2.html

あと4日 へべすプロジェクト(1) はじまり

 欽ちゃん球団日向キャンプ実行委員会を設立してから2ヶ月後の平成17年3月、へべすプロジェクト実行委員会が立ち上がりました。

 日向市の特産品「へべす」を「全国にPRしブランドの確立や加工新商品の開発、栽培面積の拡大を図る」目的に設立した実行委員会です。

 初めての欽ちゃん球団日向キャンプも終わった頃、日向市が主催する「日向ブランド」講演会にパネラーとして出席しました。
http://www.hyuga.co.jp/data2005/shop/03/050303-shop/img001.html

 翌日、日向市農林水産課の人が来店して「へべすを助けて欲しい」と頼まれました。でも「へべすは、果物じゃないから無理です」と断ると「へべすは果樹です」と言われ断ることが出来なくなりました。「果樹も機能性成分の時代なので、それを進めるなら受けましょう」ということで、実行委員長を受けることなりました。

漫画(2005年~プロジェクト編 江戸編 劇画編)
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu3.html
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu1.html
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu4.html

へべすプロジェクト(2005年 ワールドビジネスサテライト)
http://www.youtube.com/watch?v=DI_iUVK2WgM&feature=youtu.be

 木酢(カボス・スダチ・ジャバラ・ユズ・レモンなど)の成分表を取り寄せ調べることにしました。「へべす」に一番多く入っている成分を見つけ、インターネットで調べることにしました。

成分表は英語表記なので、ヒットしたサイトの英語表記なので、検索と翻訳を繰り返す作業は大変でした。

 数日後、ある特定の病気に効く表記を見つけました。日向市に「これで行きますか?」と相談すると「それで行きましょう」といことになりました。
http://www.hyuga.co.jp/data2005/shop/07/050720-1-shop/img001.html


 へべすの成分を宮崎県産業支援財団で成分を調べて貰うことになりました。

あと4日 へべすプロジェクト(2) 特許申請

 半年後、宮崎県産業支援財団から連絡があり「特許申請を出しましょう」と言われ、平成19年9月18日(出願番号2007-240718)に、日向農園・宮崎県・宮崎県産業支援財団・JA日向の4社で共同特許を出願しました。
http://www.hyuga.co.jp/data2007/09/2007-09-12/img001.html
 
 発明の効果として申請している内容の抜粋は、以下の通りです。
 
 本発明の細胞増殖抑制剤は、天然植物を有効成分とするものであって、肝がん細胞及び白血病細胞に対して増殖抑制作用を有する。さらに本発明の細胞増殖抑制剤材料は、HTLV-1感染細胞に対しても増殖抑制作用を有する。このため、本発明の細胞増殖抑制材用及びこれを有効成分とする医用組成物は、HTLV-1感染によるがんの発症、とくに成人T細胞白血病の発症を阻止し予防するために有効に用いることができる。

宮崎日々新聞
http://www.hyuga.co.jp/data2008/01/2008-01-01/img004.html

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ