記事一覧

あと6日 茨城ゴールデンゴールズ(1)

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpgファイル 9-4.jpg

 萩本欽一氏が設立した「茨城ゴールデンゴールズ」との係わりは、平成17年1月8日に、欽ちゃんが日向でキャンプをすることを知りました。欽ちゃんは好きだし楽しそうだから、上町商店街で日向キャンプを引き受けと思いました。

 その日、上町商店街振興組合・日向商工会議所・日向市の順に相談をしました。みんなひとつ返事で「やろう!」と賛同を得たので「欽ちゃん球団日向キャンプ実行委員会」を設立しました。実行委員長は、言いだしっぺの自分が受けることになりました。

 平成22年、萩本監督が勇退をすることを知りました。日向キャンプや交流試合を通して、たくさんの笑顔と勇気を頂き、日向市はたくさんの元気をもらいました。感謝です!

あと6日 茨城ゴールデンゴールズ(2)

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpg

 平成17年3月7日に宮崎県が野球春季キャンプの観客動員数は、野球春季キャンプは561,680人(プロ野球505,680人+欽ちゃん球団56,000人)とは発表しました。

内訳は
①ソフトバンク(宮崎市)237,400人
②巨人(宮崎市・清武町 一と二軍計)183,280人
③ゴールデンゴールズ(日向市)56,000人
④西武(南郷町)35,500人
⑤楽天(日向市)25,000人
⑥広島(日南市)19,000人
⑦ヤクルト(西都市)5,500人。
 
 5月10日の宮崎県知事定例会では、経済効果は過去最高の直接消費は約52億円、PR効果は約71億円、合計で123億円と発表しました。欽ちゃん球団の経済効果は、確かにありました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ