記事一覧

昭和の家族 きずな

ファイル 56-1.jpgファイル 56-2.jpg

 日記のサブタイトルの「なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ」は、やなせたかしさんが作詞したアンパンマーチの2番の詩です。
 東日本震災が起きた翌月、小学校の入学式のPTA挨拶でこの歌を歌いました。そして、絆の黄色いハンカチ~を通して応援しようと決めました。

「絆の黄色いハンカチ~」に賛同して頂いた皆さんに「がんばろう!東北 絆」のTシャツに署名を頂きました。 このTシャツは、これからイベントを開催する場所に「東北の復興の早期」と「絆」を誓い掲げます。

 南三陸町のボランティアセンターの皆さんのTシャツ(販売もしてます)に「今日も笑顔で 明日を目指し 強い絆と心に感謝」と書かれています。
 この詩は、ボランティアセンターの責任者の猪又隆弘さんが作られました。猪又さんも大震災の津波で大変辛い経験をされた方です。この詩をある方に朗読して欲しいと思いました(ビデオメッセージ)

 猪又さんに詩をTシャツに書いて頂き、その詩に「昭和の家族のきずな」の安部朱美さんが応援の署名されました。
「昭和の家族きずな」http://showa-dollart.jp/index.html