記事一覧

走行距離 944km(2)

ファイル 22-1.jpgファイル 22-2.jpg

 今日の宿泊地(目的地)滋賀県の草地PAには、午後7時30分に到着しました。
 
ここを選んだ理由は
 ①シャワー・洗濯機の施設がある
 ②片道約2000kmの中間点に位置する
 ③ガソリン・ショッピングが24時間営業している
の理由から、ここで車中泊です。

 朝8時、岩手県へ出発です。今日も安全運転!

1日目 岩手県へ

 今日から、東北へ行きます。
 
 昨夜は上町商店街振興組合の総会を無事終えました。懇親会では、東北行きの壮行会をして頂きました。思いは同じ、みんなの分も頑張って来ます。

 今日までの10日間は、練習のつもり日記を書きました。日記が主流でブログが流行始めた頃、2003年は400回以上更新したのですが、いまは体力的に不安です。
http://www.hyuga.co.jp/menu3/index.html

 今回は、岩手県へ行きます。目的地まで2000kmを2日間掛けて走ります。ひとり旅なので、安全運転には注意します。
 
 子供達が作ってくれた交通安全のお守りが守ってくれます。

あと1日 黄色いハンカチ~

ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpgファイル 17-3.jpgファイル 17-4.jpgファイル 17-5.jpg

「幸福の夫婦楠祭り=しあわせのめおとくすまつり」の名称は、
①日向市に、空中でひとつに交わる縁起が良い「夫婦楠」がある。
②その夫婦楠の隣には、縁起良い名前の神社「幸福神社」がある。
③幸福=しあわせと読むのは、映画「幸福の黄色いハンカチ」を真似て、映画の様な「夫婦の絆」にあやかりたい。

 上記の思いを、強く感じて欲しいと願い「黄色いのぼり旗」の「幸福の夫婦楠祭り」を作りました。
 のぼり旗は、映画「幸福の黄色いハンカチ」の山田洋次監督にお願いして書いて頂きました。感謝!

 ミゼットの室内は「幸福の黄色いハンカチ」バージョンにしました。「黄色いハンカチ=絆の色」です。

 昨年、名球会の王貞治氏と国民的タレントの萩本欽一氏に、東北の復興プロジェクトに賛同して頂き、ミゼットのボンネットにメッセージとサインを頂きました。感謝!
http://www.kizuna311.org/

 11月22日は、いい夫婦の日=家族の絆=地域の絆につながります。この日、東北でミゼットとベスパを使って頂ければ幸いです。

あと2日 ミゼットとベスパ(1)

 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」という映画を見ました。時代は自分が生まれた昭和34年が舞台になっていました。

 家族の絆や地域の絆の大切さを、改めて教えてくれました。いろいなことを思い出し、泣が溢れました。

 映画に出てくるミゼットは、戦後復興に庶民の車として活躍した「小さくて可愛い」名脇役でした。

 東北の皆さんに、もう一度、復興の脇役としてミゼットを使って頂ければと制作しています。ミゼットは、室内・室外のどこでも使える電気自動車に改造中です。

■現在制作中
平成23年07月01日 宮崎県日向市で、出来る限りきれいに仕上げました。
平成24年06月11日 熊本県熊本市で電気自動車へ改造を始めました。完成目標9月末です。
平成24年10月06日 熊本県熊本市で完成試乗の予定です。

ALWAYS 続・三丁目の夕日
http://www.youtube.com/watch?v=4OcvJn-akfs

ミゼットを制作中の会社 熊西オートさん(日本EVクラブ熊本支部)
http://www.jevc-kumamoto.jp/index.html

あと2日 ミゼットとベスパ(2)

 11月11日に「絆の祭り」を計画しています。同時に、東北の物産も販売します。昨年も東北の物産を販売したので準備は出来ます。そして、東北へミゼットとベスパを輸送します。

 平成22年に「絆の祭り」を開催する準備が完了してました。ところが、宮崎県内で口蹄疫が発生してので中止にしました。昨年は、東日本大震災のことで頭がいっぱいでした。

 絆は、家族の絆や地域の絆があります。家族と同じ様な気持ちが強くなって地域の絆が始まると思います。

 家族の絆は夫婦の絆が始まりだと思います。日向市に「夫婦楠」という楠の木があります。余り知られてはいませんが、2本並んで空中で1つに結ばれている珍しい木です。日向市が所有する敷地に立っているので、新しい観光資源になればと願っています。

 絆の祭りは「幸福の夫婦楠祭り=しあわせのめおとくすまつり」と決めました。この名称につけた理由は明日、説明します。

 50年以上結婚している夫婦の中からエピソードなどで数組を選んで、長い間続けてこられたことを尊び、「日向の杜 絆」としてお祝いを差し上げたいと計画してます。
 
お祝いの品は、心の残るモノを3つ準備したいと思います。

ひとつは、ローマの休日で使われた同年式のベスパ1951を使い、ローマの休日のポスターと同じポスターを制作します。ローマの休日は、60年(1951年)以上も前に作られた映画ですが、いまも世界中の人に愛され続けています。いつまでも愛されるポスターに登場して頂きたいと願っています。

ベスパ1951をフルレストアした会社 カネバンさん
http://www.kaneban-vintage.jp/index.html

あと3日 へべすプロジェクト(3) 研究者の実力

 宮崎県産業支援財団の実力を説明しますと、宮崎県産業支援財団は平成24年1月6日に「C型肝炎ウイルス産生抑制剤」特許を取得しました。

 特許権者は、南日本酪農協同株式会社、国立大学法人鹿児島大学、財団法人宮崎県産業支 援財団、国立大学法人宮崎大学、雲海酒造株式会社、宮崎県(持分順)です。

 発明の名称はC型肝炎ウイルス産生抑制剤、特許番号は第4892690号です。

特許取得の記事
 http://www.dairy-milk.co.jp/news/c.html

宮崎県産業支援財団
http://www.i-port.or.jp/mi-create/kenkyu_naiyou.html

あと3日 へべすプロジェクト(4) 届けたい

 へべすも、宮崎県地域結集型共同研究事業「食の機能を中心としたがん予防基盤技術創出」(平成15年~20年)の研究結果を元に共同出願をしました。
http://www.hyuga.co.jp/data2007/09/2007-09-12/img001.html

 へべすに関する全てデータは、国・県の行政機関が研究実験して発表したものです。信頼性の高いデータだと信じています。宮崎県と共同出願した内容は、国立感染研究所感染センターのサイトある感染症に有効かもしれません。
※特許申請中で特許は取れていません。

国立感染研究所感染センター
T細胞白血病、急性ウイルス性肝炎の話
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g2/k02_38/k02_38.html
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_03.html

 仮りに特許が取れなくても「へべすの素晴らしさ」が、生産者を始めとする関係者にとって「大きな自信と誇り」を持つことが出来たと思います。
 
 素晴らしい可能性をもった日向特産のへべすを、研究実験に準じて「サプリメント」を作りました。製造後は時間を置いて、今年2月、財団法人宮崎県公衆衛生センターに品質検査を受けて、合格しました。

 製造で注意することは、研究実験の結果、特定の条件を守らないと期待する効果が得られないことも分かりました。

 5年の歳月をかけて、しっかりと研究実証をして参りました。
 岩手県・宮城県・福島県の方の健康を願い、このサプリメントを希望される方に差し上げたいと準備を進めています。
 準備数は1000人×6ケ月分(6袋)です。

サプリメント(無料)を希望される方は以下のサイトをご覧ください。
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu2.html

あと4日 へべすプロジェクト(1) はじまり

 欽ちゃん球団日向キャンプ実行委員会を設立してから2ヶ月後の平成17年3月、へべすプロジェクト実行委員会が立ち上がりました。

 日向市の特産品「へべす」を「全国にPRしブランドの確立や加工新商品の開発、栽培面積の拡大を図る」目的に設立した実行委員会です。

 初めての欽ちゃん球団日向キャンプも終わった頃、日向市が主催する「日向ブランド」講演会にパネラーとして出席しました。
http://www.hyuga.co.jp/data2005/shop/03/050303-shop/img001.html

 翌日、日向市農林水産課の人が来店して「へべすを助けて欲しい」と頼まれました。でも「へべすは、果物じゃないから無理です」と断ると「へべすは果樹です」と言われ断ることが出来なくなりました。「果樹も機能性成分の時代なので、それを進めるなら受けましょう」ということで、実行委員長を受けることなりました。

漫画(2005年~プロジェクト編 江戸編 劇画編)
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu3.html
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu1.html
http://www.hyuga.co.jp/hebesumanga/hebesu4.html

へべすプロジェクト(2005年 ワールドビジネスサテライト)
http://www.youtube.com/watch?v=DI_iUVK2WgM&feature=youtu.be

 木酢(カボス・スダチ・ジャバラ・ユズ・レモンなど)の成分表を取り寄せ調べることにしました。「へべす」に一番多く入っている成分を見つけ、インターネットで調べることにしました。

成分表は英語表記なので、ヒットしたサイトの英語表記なので、検索と翻訳を繰り返す作業は大変でした。

 数日後、ある特定の病気に効く表記を見つけました。日向市に「これで行きますか?」と相談すると「それで行きましょう」といことになりました。
http://www.hyuga.co.jp/data2005/shop/07/050720-1-shop/img001.html


 へべすの成分を宮崎県産業支援財団で成分を調べて貰うことになりました。

あと4日 へべすプロジェクト(2) 特許申請

 半年後、宮崎県産業支援財団から連絡があり「特許申請を出しましょう」と言われ、平成19年9月18日(出願番号2007-240718)に、日向農園・宮崎県・宮崎県産業支援財団・JA日向の4社で共同特許を出願しました。
http://www.hyuga.co.jp/data2007/09/2007-09-12/img001.html
 
 発明の効果として申請している内容の抜粋は、以下の通りです。
 
 本発明の細胞増殖抑制剤は、天然植物を有効成分とするものであって、肝がん細胞及び白血病細胞に対して増殖抑制作用を有する。さらに本発明の細胞増殖抑制剤材料は、HTLV-1感染細胞に対しても増殖抑制作用を有する。このため、本発明の細胞増殖抑制材用及びこれを有効成分とする医用組成物は、HTLV-1感染によるがんの発症、とくに成人T細胞白血病の発症を阻止し予防するために有効に用いることができる。

宮崎日々新聞
http://www.hyuga.co.jp/data2008/01/2008-01-01/img004.html

あと5日 山口きららマウントG(1)

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpgファイル 10-3.jpgファイル 10-4.jpg

 欽ちゃん球団以外にも、社会人野球チームを応援していました。
 平成18年2月16日、山本譲二さん率いる社会人チーム「山口きららマウントGの日向キャンプ受入れを担当して、数年間、キャンプ(日向市)や交流試合(延岡市)を開催しました。
 
 交流試合で、山本譲二監督の楽しい爆笑トークやサプライズでヒット曲を歌って頂き、観客は大喜びでした。