記事一覧

あと5日 山口きららマウントG(2) まちづくり

ファイル 19-1.jpgファイル 19-2.jpg

 平成18年2月17日、山口きららマウントGの山本譲二総監督が、宮崎県で初めてキャンプと交流試合をするので、日向市長と延岡市長に挨拶をしておきたいと言われました。
 首藤正治市長は延岡市長になって2ヶ月目、黒木健二市長は日向市長になって11ヶ月目と2人とも初めての年度末でした。

 忙しい時期と説明しましたが、山本譲二総監督はお世話になるのだから挨拶だけはしておきたいと強く希望されました。運よく、お二人の市長に挨拶をすることが出来ました。

 首藤市長と黒木市長のお二人が市長になったとき、首藤市長の会社の代表代表取締役として1年間、日向市長が社長となる第3セクターの取締役市場長として1年間、お手伝いをしました。

 お二人には日向特産「へべす」の応援を頂いてます。
 
 その後は、上町商店街振興組合の理事長として、まちづくりを全力で頑張ってます。平成24年3月、20年かけたまちづくりが完成しました。

上町商店街振興組合の「20年かけた小さな町のまちづくり」
http://www.youtube.com/watch?v=zhSg_HafJwc

あと6日 茨城ゴールデンゴールズ(1)

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpgファイル 9-4.jpg

 萩本欽一氏が設立した「茨城ゴールデンゴールズ」との係わりは、平成17年1月8日に、欽ちゃんが日向でキャンプをすることを知りました。欽ちゃんは好きだし楽しそうだから、上町商店街で日向キャンプを引き受けと思いました。

 その日、上町商店街振興組合・日向商工会議所・日向市の順に相談をしました。みんなひとつ返事で「やろう!」と賛同を得たので「欽ちゃん球団日向キャンプ実行委員会」を設立しました。実行委員長は、言いだしっぺの自分が受けることになりました。

 平成22年、萩本監督が勇退をすることを知りました。日向キャンプや交流試合を通して、たくさんの笑顔と勇気を頂き、日向市はたくさんの元気をもらいました。感謝です!

あと6日 茨城ゴールデンゴールズ(2)

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpg

 平成17年3月7日に宮崎県が野球春季キャンプの観客動員数は、野球春季キャンプは561,680人(プロ野球505,680人+欽ちゃん球団56,000人)とは発表しました。

内訳は
①ソフトバンク(宮崎市)237,400人
②巨人(宮崎市・清武町 一と二軍計)183,280人
③ゴールデンゴールズ(日向市)56,000人
④西武(南郷町)35,500人
⑤楽天(日向市)25,000人
⑥広島(日南市)19,000人
⑦ヤクルト(西都市)5,500人。
 
 5月10日の宮崎県知事定例会では、経済効果は過去最高の直接消費は約52億円、PR効果は約71億円、合計で123億円と発表しました。欽ちゃん球団の経済効果は、確かにありました。

あと7日 支えあって生きている (1)

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg

 自分なりに考えた2つのやりたいことのひとつは、岩手県・宮城県・福島県に行き復興のお手伝いをすることです。

 平成22年、宮崎県内に口蹄疫が流行して、約28万頭の牛豚を殺処分という非常事態が発生しました。そのとき、宮崎県は全国から暖かい支援を受けました。人は、支えあって生きていることを、改めて実感しました。

 同年の秋、子供が通う小学校の校長先生が重い病気で倒れました。校長先生は、翌年の3月で定年を迎えるはずでした。そして、学校から卒業式の出席が難しいとお聞きしました。
 そこで、校長先生の復帰を願って小学校の先生や児童とPTAで千羽鶴を折り、御神輿を作って千羽鶴をお神輿に飾り、校長先生に元気になって学校に戻ってこれる様、お祭りをしようと思いました。学校とPTAに相談すると快諾頂きました。

あと7日 支えあって生きている (2)

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpgファイル 6-4.jpg

 店の倉庫で段ボールのお神輿を作っているとき、口蹄疫復興の祭りも同時に開催して、地域も元気に出来るのでは考えました。祭りの開催を日向市に相談すると支援を約束しました。「復興・復活のおみこし大賞」の実現に向けて、段ボールの御神輿を5体に増やしました。

 祭りの司会は、欽ちゃんこと萩本欽一氏の善意に引き受けて頂き「がんばろや!欽ちゃんのおみこし大賞」として祭りを開催することが出来ました。

 採点方式は、欽ちゃんが司会なので、やっぱりこれですね。
 予算が無かったので、レベル表示は黄色い布の巻き上げ式、合格の音楽は子供にピアニカを借りました。手作り感が大受けでした。
 大賞は、校長先生の復帰を願って作った「千羽鶴お神輿」が受賞しました。
 
翌年の2月、校長先生は復帰され3月の卒業式に出席しました。無事、6年生と一緒に卒業されました。校長先生は、定年後も日向市に住まわれ元気にされています。

あと8日 はじまり

 子供の卒業と同時にPTAも4月の総会で卒業なので、4月末に東北へ行こうと準備を進めていました。ところが、3月10日、東北へ行くために買った車をぶつけられて、治療と修理で延期になりました。新しい出発日は、上町商店街振興組合の総会が終わった翌日に決めました。

 昨年から、みんなで力を合わせ小学校や商店会でバザーや募金活動を出来る限り行いました。そのときも、ずーと東北に行きたいと思っていました。きっかけは、去年の夏、テレビ岩手の平井さんからメールを頂いたとき、東北の人が元気になれる様な応援をしたいと強く感じました。

 そして、自分なりに考えた2つのことをやりとげたいと決めました。

あと9日 サブタイトル

サブタイトルの
「なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ」は、
やなせたかしさんが作詞したアンパンマンマーチの
歌詞から引用しました。

昨年、小学校の入学式のPTA挨拶で、
♪なにが君のしあわせ
♪なにをしてよろこぶ
♪アンパンマン やさしい 君は
♪いけ! みんなの夢 まもるため
と歌いました。
そして「元気を届けて欲しい」とお願いしました。

今年、小学校の入学式も、
やなせたかしさんの「僕らもみんな生きている」の
歌詞を引用して、東日本震災のお願いをしました。

あと10日  17年前

ファイル 2-1.jpg

平成23年3月11日は、忘れません。
あのときから、ずっと東北に行きたいと思いました。
17年前、すぐに行けたのに・・阪神・淡路大震災
http://www.hyuga.co.jp/daisinsai2/mainfrm.html

超スーパーコピー時計

オーデマピゲスーパーコピー
ブランドスーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
ハリーウィンストンスーパーコピー
エルメス 財布コピー
サンローラン tシャツ コピー
セリーヌ 財布 コピー
ウブロスーパーコピー
ヴェトモン コピー
バレンシアガ トートバッグ コピー
バレンシアガ 財布コピー
シャネル 財布コピー
カルティエ 時計コピー
ブルガリ時計コピー
ブライトリングスーパーコピー
ルイヴィトンコピースマホケース
シュプリーム ヴィトン 財布 偽物
ハリウッド映画 腕時計
ジバンシー 財布コピー
時計 レプリカ
バレンシアガ コピー 服
シャネル コート コピー
モスキーノ スーパーコピー
ヴェトモン スニーカーコピー
ヴェトモン キャップ コピー
シュプリーム コピー
ルイヴィトン歌舞伎コピー
vetements コピー
supreme 激安
ルイヴィトン 財布コピー
ブランド トートバッグ コピー
バレンシアガ トートバッグ コピー
バレンシアガ財布コピー
グッチ服スーパーコピー
グッチ靴スーパーコピー
グッチスーパーコピー
セリーヌスーパーコピー
ステラマッカートニーバッグスーパーコピー
ルブタン 財布 コピー
超スーパーコピー時計
ロレックス スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー
バレンシアガ スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
オメガ スーパーコピー
スーパーコピー時計ブランド専門店
プラダトートバッグスーパーコピー
スーパーコピー靴N級品
ルイヴィトン財布スーパーコピー

ページ移動